ネットで活動するフリーランスにオススメの決済サービス【BASE】と【paymobiz】

スポンサーリンク
レビュー
この記事は約8分で読めます。

フリーランスとして個人で仕事をする場合、色々と考えないといけないのがお金のやりとりです。例えばウェブサイト制作にしても、実際に何かを作ってネット上で販売するにしても、どうやって販売するかというのが中々に悩ましい所であります。

銀行口座を持っているなら銀行振込してもらえれば良いやと思うかもしれませんが、売るものによってはカード決済や、銀行口座やクレジットカードを持っていないような層に売れるものであればコンビニ支払いの方法があったほうが良いのは明らかでしょう。

そんな時に便利なのが最近急激に増えてきているネットショッピングサービス、ネット決済サービスです。

ここでは僕が実際に使用しているBASEとpaymobizというサービスをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BASEはネットショップ作成サービス

ネット上で自分の作ったものやサービスを販売するためのウェブサービスです。ここでは実際に利用する際に重要なポイントをいくつか挙げてみます。

  1. 初期費用・月額費用 ⇒【0円】
  2. 決済方法 ⇒【カード(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress)】【携帯キャリア】【銀行振込】【コンビニ決済・Pay-easy】【QRコード】
  3. 決済手数料 ⇒【6.6% + 40円】
  4. 入金システム ⇒【自由に申請、申請日から10営業日(土日祝除く)で振込】
  5. 売り上げの振込手数料 ⇒【事務手数料:2万円未満の場合500円、2万円以上の場合0円、振込手数料:250円】

BASEを利用する最大のメリットは決済方法の豊富さです。簡単な情報の記入だけですぐに上記の決済方法が全て利用可能になります。

幅広い年齢層が客として想定される場合、この決済方法の豊富さは非常に重要です。お客様が「買いたいけどお金を払う方法がない」というのはできるだけ避けたいですから。

最大のデメリットは決済手数料の高さ

これだけはかなり痛いですね……しかもこの6.6%という数字、公式サイトではかなりわかりにくく書かれているので、実際に利用し始めるまでは3.6%だと勘違いしている方が多そうです。

またこのサービス利用料という手数料は2017年の10月頃からかかるようになったので、過去にBASEを紹介しているブログ記事などでも未だに3.6%+40円となっていることがよくありますが間違っています、現在は6.6%です。

6.6%+40円の手数料というのは例えば…

  • 1,000円 ⇒ 894円
  • 5,000円 ⇒ 4630円
  • 10,000円 ⇒ 9300円

こうなります、かなり取られるな…という感じですよね。

入金システムも一長一短

売り上げをいつ自分の口座に入金するかという部分ですが、他のショッピングサービスや決済サービスだと予めスケジュールが決められていて、売り上げに関わらず入金されるというのも多いですが、BASEの場合申請しないとずっと入金されません。

売り上げ金の振込にも手数料がかかるため、あまり売り上げがない時は申請せず、ある程度の金額が貯まってきたら(BASEの場合2万円以上の場合は事務手数料0円で振込手数料の250円だけ)申請して振り込んでもらうというようなフレキシブルな使い方ができるので非常に便利です。

ただ申請してから入金までが10営業日(土日祝除く)かかるというのがかなりネックです…

土日祝を除く10営業日というのは結構かかると思っておいたほうがいいです。僕自身もこの入金タイミングと諸々の支払いのタイミングが合わずに、滞納してしまったことが2回ほどあります…

豊富な決済方法>>>>>>手数料の人はオススメ!

BASEは豊富な決済方法の他にも、販売サイトページを独自ドメインにできたり(無料)、BASEのロゴを非表示にしてショップページとして独自に運営できたり(月額500円)、対面でのカード決済に便利なQRコード決済(無料)もできます、その他にも様々なショップを運営していく上で便利なアプリを使うことができます。

  1. とりあえずネット上で自分の作ったものを売ってみたい
  2. フリーランスのビジネスに豊富な決済方法を導入したい

といった方にはオススメです、僕自身ももう数年BASEを利用しています。

paymobizはクレジットカード決済導入サービス

paymo biz(ペイモビズ)
URLで簡単決済!

BASEはネットショッピングサイトを作成するためのサービスがメインですが、paymobizはクレジットカード決済を導入するためのサービスです。

ではBASEの説明同様、利用する際に重要なポイントを挙げてみます。

  1. 初期費用・月額費用 ⇒【0円】
  2. 決済方法 ⇒【カード(VISA/MasterCard】【コンビニ決済】
  3. 決済手数料 ⇒【スタンダード:2.95%】【ライト:30日毎に5万円まで無料】
  4. 入金システム ⇒【自由に申請、申請日から毎月10日20日末日を締め日とし締め日の翌営業日から数えて4営業日目までに振込】
  5. 売り上げの振込手数料 ⇒【200円】

paymobizを利用する最大のメリットは手数料の安さです。基本的な利用プランが2つあり、スタンダードの場合でも一律で2.95%とBASEに比べるとかなり安いです。

またライトプランであれば、30日間で5万円以内であれば手数料が無料です、ただ5万円を超えると手数料が5%になります。ただ5万円超過してしまい5%になったとしてもBASEよりまだ安いですけどねw

ちなみにプランの変更は自由にできるし、お金もかからないので、自分のビジネスの売り上げに応じで費用を抑えられる方を選べば良いのですが、下で紹介させていただいている参考記事では

12万1,951円以上決済が発生しそうな場合は、スタンダートプランのほうが良い

という試算をされておられます。

デメリットとしては使用できるカードがVISA/MasterCardのみ

手数料は業界で最安値の2.95%ということで言うことなしですが、決済方法としてクレジットカードがメインなのですが、現在VISAとMasterCardだけです。JCBが利用できないのは結構痛いかもしれないですね……

一応コンビニ決済(ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)もあるので、ネット決済で考えられる最低範囲はカバーできていると思いますが、ここがBASEとの大きな違いです。

入金もそれなりに早くて便利

引き出し申請に基づき、毎月10日、20日、末日を締め日とし、締め日の翌営業日から数えて4営業日目までに振り込みをいたします。

タイミングによっては最短で4営業日ほどで入金されることもあるので、ここもBASEよりかなり早いサイクルです。

またBASE同様、申請しない限りは売り上げは累積されます。売り上げの振込手数料も一律200円なのでこまめに申請してもそこまで痛くないのも嬉しいです。

※2019年1月追記

2019年1月21日より、アカウント残高の振込方法が新しくなります
  2019年1月21日以降、アカウント残高の銀行口座への振り込みが、申請不要の毎月自動振り込みに変更となります。また、申請すると最短翌日に振り込まれる「スピード振込」のサービスを開始します。   振り込みフローの変更について (毎月自動振込) スピード振込 (最短翌日振込)   振り込

2019年1月21日以降、アカウント残高の銀行口座への振り込みが、申請不要の毎月自動振り込みに変更となります。
また、申請すると最短翌日に振り込まれる「スピード振込」のサービスを開始します。

ということで今後は申請が不要になり翌月20日に振り込まれるようになるようです……

これはこれで便利ですが、今までの申請しサイクル内で振込されるというのも便利だったんですが、今後は自動的に振り込みになります。

またこれまでの最短での振り込みに変わり1月下旬から【スピード振込】というのが開始されるようです。

毎営業日の午前9時までにスピード振込申請フォームよりお申し込みいただくと、翌営業日の15時までに指定の銀行口座に、振込申請時点におけるお客さまのアカウント残高の全額をお振り込みいたします。
(営業日午前9時以降の申請及び休業日の申請は、翌々営業日の15時までの振り込みとなります)

なのでめちゃくちゃ早い入金が可能です、これはかなり嬉しいですね。

このスピード振込は申請が必要で手数料がかかりますが、売上残高が10,000円あった場合、手数料は158円ほどになるようです。中々手頃な設定かなと思います。

できるだけ費用を抑えてカード決済を導入したい方はオススメ!

  1. 必要最低限の決済方法でいい
  2. できるだけランニングコストを抑えたい
  3. カード利用者の多いビジネスモデル

という方には超オススメです、今のところ決済手数料は業界最安値で、主要なカードであるVISAとMasterCard、それに加えてコンビニ決済もあるので、これで十分という方も多いでしょう。

ただ2018年12月13日で今まで利用できたQRコードを使った決済が終了となってしまいました……

対面でのビジネスでカード決済を利用したいという場合はBASEを使うか、その他決済サービスを検討する必要があるでしょう。

また今後手数料が引き上げられる可能性も十分にあります、実際このpaymobizはサービス開始当時は決済手数料無料キャンペーンをしていましたが、2018年5月にそれが終わり現在の手数料とプラン設定になりました。

恐らく今後手数料が上がったとしても業界標準の3.6%に収まるような気がしますが、それまでは十分お得にそしてお手軽に利用できるサービスです!

paymo biz(ペイモビズ)
URLで簡単決済!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
FickleBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました